Bach Flower remedy バッチフラワーレメディ

花のエネルギーはあなたを癒し、楽にして、生きる力を与えるでしょう

いつも何かに対して心配しがち

過去の出来事で気になっている事がある
何度も同じ問題に振り回される
特定のモノや人に依存してしまいがち
気になる痛みや症状がある
かのダイアナ妃も使用していたバッチフラワーレメディは 
イギリスの医師、エドワード・バッチ博士が70年前に完成した 
花のエネルギーで乱れた感情を整える、癒しのシステムです 
 
全38種類のレメディから、こころの状態に合わせて選び 
数種類ブレンドしたものを、飲み物などに加えて摂取する事で
辛い気持ちに対して、ゆっくり優しく改善していきます
 
副作用や習慣性がなく、いつでも誰にでも安心して使える為 
60カ国以上の国々で医師や看護師、獣医にも愛用されています 
 
英国バッチ財団推奨の指示をしないカウンセリングで
今の心の状態を見つめ、悩みの原因をクリアにしていきます
それを元に、必要なレメディでオリジナルボトルをお作り致します

・60分    6,480円
・90分    8,640円
・メールセッション  4,320円

*オリジナルレメディボトル付き
(ボトルを持参の場合1,000円引きになります

※レメディを飲むとどうなるの?という方はこちらをどうぞ →

〈メールセッションについて〉

メールセッションでは、今、気になっている事柄についてメールでご相談に応じます
初めに、幾つか質問をお送りしてお答え頂き、何回かやりとりをした後にレメディを決定 
出来上がったボトルは内容、使用方法などの詳細を添付して、郵送させて頂きます

〈バッチ博士とは…〉

 バッチ博士はもとは外科医、細菌学者、ホメオパシーの専門医で

西洋医学のエキスパートでしたが、単に症状を扱うだけの現代医学に限界を感じ「なぜ人間は病気になるのか?」という根本的な問いかけを掘り下げる様になります


同じ病気でも、常に同じ治療法で改善される訳ではない事から
外科的治療や特定の薬を投与する方法では真の治癒ではない事を確信
ヒトには、それぞれの魂の本質を表す特有の感情パターンや考え方があり
それと人格とのアンバランスが生じると病気になることに気づきます

そこで、病気の症状ではなく、本当の原因である内面の不調和に対して
直接、働きかける心の治療薬としてフラワーレメディの誕生に生涯を捧げました
バッチ博士は治療過程において、患者が少しでも苦しむ事を望みませんでした
各セラピーの金額は全て税込価格です

Access

東京都中野区本町

営団地下鉄丸ノ内線

「新中野」徒歩5分

もしくは

JR線「中野」よりバス乗車

【 営業時間 】

am11:00 – pm19:00

( 最終受付18:00 )

定休日/不定休

ご予約はメールにて

Therapist

 このたびは数あるサロンの中からレンカへご訪問頂き、ありがとうございます。新たな出会いが生まれることを楽しみにしております。最新情報はフェイスブックでお知らせ致します

Facebook